お肌の色から選ぶチークカラー

gf2160294576l

 

健康的で若々しい印象にしてくれたり、クールな印象にしてくれたりと、チークはメ

 

イクの最後の仕上げとして、重要なアクセントとなります。しかし、選ぶ色によって

 

は、ぽっちゃりとして見えたり、きつい印象になってしまいます。
色を選ぶ際には、自分の肌に合った色を選ぶことが重要です。
色白の人は、ピンクを頬にポンポンとのせると、お人形のような、可愛い印象になり

 

 

ます。オレンジは、元気な印象になり、健康的に見えます。一方、濃いオークル色

 

を選ぶと、色が目立ちすぎてしまい、とがった印象になってしまうので注意が必要

 

です。色白の人は、淡く華やかな色を選ぶと、失敗がありません。
色黒の人は、オークル系の色が肌になじみます。しかし、ピンクをつけても人形の

 

ような印象にはなりにくいので、淡いコーラル色などを選ぶと良いでしょう。
日本人の一般的な肌、黄身の強い人は、ピンク、オレンジー、コーラルなど、どん

 

な色でもフィットします。

 

 

また、肌の色だけではなく、年齢によっても選ぶ色を変えるのが賢明で、20代なら可愛らしい色目、30代以上なら、ピンクの色目を抑えた、落ち着いた色を選ぶ方がぴったりなじみます。リップやアイメイクなど、他のメイクとのバランスも考え、色を選ぶのがベストです。