なりたいイメージでチークを選ぶ

メイクは、女性にとってはキレイになるために欠かせないことです。

 
メイク用品には、アイシャドウをはじめマスカラや口紅など様々なアイテムがありま

 

すが、頬に色を付けるアイテムは、顔色の血色を良くみせ、華やかに見せてくれる

 

ために、是非使っておきたいアイテムです。

 
これは、使用する色や入れる部分によって、なりたいイメージを変えることが出来

 

ます。

 
「可愛い」雰囲気になりたいなら、「ピンク」がおすすめです。ピンクの中でも、ビビ

 

ットな色ではなく、ふんわりと色付くパステルカラーのピンクの方が、可愛い優しい

 

雰囲気になります。ほほ全体に丸くクルクルと回すように付けるとより可愛らしくなり

 

ます。

 
「シャープ」な印象になりたいなら、ブラウンやオレンジがおすすめです。頬骨の下

 

の部分を、こめかみから斜めに入れると言いでしょう。また、こめかみから顎にかけ

 

て塗ると、シェーディング効果も得る事ができ、よりシャープな印象になります。

 
「セクシー」な印象になるなら、「ローズ」や「レッド」がおすすめです。入れ方として

 

は頬骨にそって斜めに入れますが、面長の方は少し丸く、丸顔の方は斜めに入

 

れるのが良いでしょう。

 
どれでもない無難な色を選ぶなら、「コーラル系」がおすすめです。