クリームチークの選び方と注意点

頬紅の種類は、形状により、パウダーとクリームチークの二種類があります。

 

パウダータイプのものは、筆ブラシなどを使い、頬にのせます。さらっとした付け心

 

地や、手軽さで人気があります。色を数種類混ぜて、自分の好きな色にカスタマイ

 

ズすることもできます。いっぽう、粘土があり、クリーム状になっている頬紅は、パウ

 

ダータイプよりも肌になじむのが特長で、一日中とれにくく、化粧直しも少なく済み

 

ます。パウダーよりも、塗りました感がなく、内側から発色した、ナチュラルな仕上

 

がりも人気の理由となっています。使い方は、指やスポンジに少量をとって、塗り

 

たい位置に点状につけたあと、ぼかすように広げます。パウダータイプの場合、フ

 

ァンデーションなどを全て終わらせた後に、仕上げでつけますが、クリームタイプ

 

は順番を変えることが、ナチュラルに仕上げるポイントとなります。リキッドファンデ

 

ーションの場合、リキッドファンデーションを塗った後にクリームタイプ頬紅をのば

 

し、仕上げにお粉をはたきます。パウダーファンデーションの場合、下地の後につ

 

けて、最期に、ファンデーションをはたきます。この順番こそが、肌の内側から発

 

色したナチュラル感を出すポイントなのです。商品を選ぶ際は、固すぎず、肌に

 

良く伸びるものを選びましょう。また、色を混ぜて使えないので、自分の肌色に合

 

うカラー選びも大切です。口コミなどを参考にすると、発色の良い商品などの情報

 

も知ることができるので、いろいろ調べてみるのも良いですね。